2016年1月28日

[Java] Moving to a Plugin-Free Web

原文はこちら。
https://blogs.oracle.com/java-platform-group/entry/moving_to_a_plugin_free

2015年末までに、多くのブラウザベンダーが標準ベースのプラグインサポートをやめたり、廃止のタイムラインを発表しました。具体的には、Flash、Silverlight、Java、その他のプラグインベースのテクノロジーを埋め込む機能を取り除く、というものです。
NPAPI Plugin Perspectives and the Oracle JRE
https://blogs.oracle.com/java-platform-group/entry/npapi_plugin_perspectives_and_the
http://orablogs-jp.blogspot.jp/2015/10/npapi-plugin-perspectives-and-oracle-jre.html
モダンブラウザのベンダーは自身の製品でのプラグインサポートを制限、取りやめようとしているので、Javaブラウザプラグインに依存するアプリケーションの開発者は代替策を検討する必要があります。例えば(ブラウザプラグインに依拠している)Java Appletからプラグインが不要なJava Web Startテクノロジーに移行するといった具合です。
Java™ Web Start
http://docs.oracle.com/javase/8/docs/technotes/guides/javaws/
http://docs.oracle.com/javase/jp/8/docs/technotes/guides/javaws/
(訳注)
なぜかJava 8のドキュメントなのにJava 7という表記になっているのはご愛敬...。

OracleはJavaブラウザプラグインをJDK 9でdeprecate(非推奨)にする予定です。 将来のJava SEリリースでは、Oracle JDK およびJREからこのテクノロジーをなくす予定です。

JDK 9のEarly Accessリリースは以下のURLからダウンロードし、テストできます。
JDK 9 Project - Building the next generation of the JDK platform
http://jdk9.java.net 
背景や様々な移行の選択肢に関する情報は以下のリンクのホワイトペーパーをご覧ください。
Migrating from Java Applets to plugin-free Java technologie
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/migratingfromapplets-2872444.pdf

0 件のコメント:

コメントを投稿