2016年8月24日

[Java] Updates to “Moving to a Plugin-Free Web”

原文はこちら。
https://blogs.oracle.com/java-platform-group/entry/updates_to_moving_to_a

Java Platform Group Product Managementのブログで、最近の最も人気のある記事の一つが、2016年1月の「Moving to a Plugin-Free Web」です。
Moving to a Plugin-Free Web
https://blogs.oracle.com/java-platform-group/entry/moving_to_a_plugin_free
https://orablogs-jp.blogspot.jp/2016/01/moving-to-plugin-free-web.html
暫定では、Oracle開発チームがJDK Enhancement Proposal(JEP 289:Deprecate the Applet API/アプレットAPIを非推奨)を、JDK 9での計画廃止ステップに関する技術的な詳細を付けて公開しています。
JEP 289: Deprecate the Applet API
http://openjdk.java.net/jeps/289
要するに、JEP 289ではApplet APIのクラスを取り除くのではなく、クラスに@Deprecatedアノテーションを追加することを提案しています。提案の実装は、JDK 9 Early Accessリリースに取り込まれており、ダウンロードしてテストすることができます。
JDK 9
http://openjdk.java.net/projects/jdk9/
Download JDK 9
http://jdk9.java.net/
また、ブラウザから標準ベースのプラグインのサポートを除去するタイムラインがアップデートされています。Flash、Silverlight、Javaやその他のプラグインベースのテクノロジーを埋め込めなくすることをApple SafariやMozilla Firefoxの開発者が発表しています。
Next Steps for Legacy Plug-ins
https://webkit.org/blog/6589/next-steps-for-legacy-plug-ins/
Reducing Adobe Flash Usage in Firefox
https://blog.mozilla.org/futurereleases/2016/07/20/reducing-adobe-flash-usage-in-firefox/
発表されたブラウザの変更の詳細および、そうした変更の実装、ロールアウトのタイムラインについては、各ベンダーのブログエントリを参照してください。

0 件のコメント:

コメントを投稿