2016年9月13日

[Java] Looking at JDK 9 with Categories

原文はこちら。
https://blogs.oracle.com/java/jdk-9-categories

JDK9での新しい変化の理解を勧めやすくするために、6つのカテゴリに新しい機能を分類することができます。どれが新機能なのか、どれがコードやプロセスの変更が必要なのか、JDK 9でデフォルトになるのはどれか、どのAPIが改善されるのか、どれがJDK 9で使えなくなるのか、ということが、これらのカテゴリ分類で理解しやすくなるでしょう。新機能はJDK 9早期アクセスで利用できます。ダウンロードして、JDK 9早期アクセスリリースの機能をテストすることができます。
JDK 9 Early Access
http://jdk9.java.net/download
カテゴリは以下のようにより明確に定義しています。
  • Behind the scenes:
    JDK 9のデフォルト機能。コードの変更や新しいツールを使う必要はなく、JDK 9でも変更せずに動作する。
  • New functionality:
    コードの変更もしくは新規ツールを使って取得する必要のある新機能。
  • Specialized:
    コードの変更を伴う新機能。ただし、これらのAPIは非常に先進的なユースケースに対してのみ利用することを推奨。
  • New standards:
    JDK 9が活用する、業界の新しい標準
  • Housekeeping:
    既存のライブラリの改良、内部コードの変更、将来の改善のための作業
  • Gone:
    JDK 9で利用できなくなる予定の、JDK 8で利用可能な機能
機能の完全なリストはJDK 9のWebページにあります。以下に開発者として詳細を知っておきたいライブラリを列挙しました。ページの最後にある画像もご覧ください。

Behind the scene

New Standards

New Functionality

Housekeeping

Specialized

New Standards

0 件のコメント:

コメントを投稿